<<前のページ12345678910次のページ>>

12月定例県議会はじまる

2018.12.06 22:32:57

12月3日から定例県議会が開会され、知事から補正予算2件、条例など17議案が提出されました。会期は21日まで。私は10日、3時から一般質問を行います。ぜひ議会傍聴にお出かけください。
質問内容は
1.知事の政治姿勢を問う
(1)一番の景気対策は消費税10%の増税を中止することについて
(2)あまりにも屈辱的な日米地位協定の見直しを
2.高すぎる国民健康保険税を協会けんぽ並みに引き下げよう
3.全国一の医師不足打開に向けて、県立大学医学部設置の再検討開始を
4.県立病院の役割を果たすためにも独法化は撤回を
5.見えない障害=高次脳機能障害者への支援拡充を
6.給食施設も限界を超えた草加かがやき特別支援学校はただちに増設を
7.越谷児童相談所の施設改修と職員体制強化について
8.一刻も早く公契約条例の検討を
以上です。

テーマ:県議会/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

草加かがやき特別支援学校視察

2018.11.29 08:58:27


 
  .
 党県議団は、草加かがやき特別支援学校を視察し、細谷学校長はじめ学校関係者と懇談しました。視察には私と村岡県議、党草加市議団も同席しました。20
13年4月に草加かがやきは知的障害、ダウン症、聴覚、視覚障害をもつ子どもたちを受け入れる

県南東部の特別支援学校として開校。開校当初は小学部から高等部まで217名、36教室だったが30年は400名、79教室に急増しています。学校長から「特別支援学校の役割と成果の認知度が広がってきて、特別支援学校を希望する世帯がますます増えている。」「この間、校内の視聴覚室、多目的室など、10の特別教室を16の普通教室に転用している」という現状が話されました。給食施設の能力も限界を超え、管理職、事務職員は弁当を持参という深刻な実情も示されました。

テーマ:調査・視察/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

秩父事件を訪ねるバスツアーに参加

2018.11.11 13:16:03



  紅葉の秩父風景を楽しみながら、秩父事件百年の碑のある椋神社で、困民党の末裔である新井健二郎氏から貴重な秩父事件のお話を伺いました。「秩父事件は現代にも通じる自由と民主主義の源流。史実を知らないことは未来の方針を語ることができない」と、きっぱり言い切る新井さん。「現在の安倍政権下も同じことで、歴史の真実を知らせないから国民にとっての正しい方針が打ち出せないのだ」と厳しく安倍政権を批判しています。30分に及ぶ語りはとても93才とは思えない矍鑠たる姿でした。その後、道の駅、井上伝蔵邸を見学し、昼食休憩となる美やまへ。県議・市議予定候補の決意表明や歌など交流し、来年の統一地方選挙勝利の意思を固めあいました。

テーマ:後援会/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

JCPサポーターまつり

2018.10.29 08:22:07



  青山公園で開かれたJCPサポーターまつりに参加し、埼玉ブースに。「消費税NO!」をテーマに梅村さえこ参院比例候補が語る「梅ちゃんカフェ」では、梅村候補が「増税を2回も食い止めてきた。今度も安倍政権にあきらめさせよう」と語りました。小池書記局長がジョギングで会場入りした「走れ小池!」。日曜討論終了後、伴走車らと参院会館から青山公園まで走り無事ゴール。小池書記局長は息を切らしながら「この勢いで野党と市民の共闘を加速させましょう。日本共産党の躍進で安倍政権を倒しましょう」とあいさつしました。

テーマ:その他/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

南越谷駅でオール埼玉総行動

2018.10.23 17:09:33


   南越谷駅で安保関連法の廃止を求める「オール埼玉総行動」の宣伝が行われました。小出実行委員長は「安倍9条改憲が通ったら、憲法の恒久平和主義の根幹が壊れる」と安倍改憲を阻止する3000万署名への協力を呼びかけました。共産党の塩川議員は「市民の声に押されて、国会の野党共闘が大きな力を発揮している」と報告。立憲民主党、自由党、社民党の代表や弁護士会、埼労連なども発言しました。

 


テーマ:共同行動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲