<<前のページ9493929190|89|8887868584次のページ>>

党市議団の行政調査

2012.10.20 01:10:20

  党市議団は、10月17日、18日にあきる野市、都留市を訪問し、緩和ケアや病診連携をはじめとした阿伎留医療センターのとりくみについて、小水力発電をはじめとした自然エネルギーの推進について調査しました。阿伎留医療センターではDVDを視聴した後、病棟内を案内していただき、階ごとに説明をいただきました。緩和ケア病棟は、16床、17名のスタッフが対応しているとのこと。入院のための面接が終わって順番待ちが16人おり、入院希望者は100名位になるとのことでした。病室は広く、緑に囲まれた環境に配慮したものとのことでした。都留市の小水力発電については、家中川流域に水車型2基、スクリュー型1基の水力発電が設置され、電力は市役所や隣接するエコハウスなどで活用しているとのことでした。家中川の流れの速さに驚き、さらに落差をつけて発電しやすくしています。越谷のような平坦な川での活用はどうなのか、研究する必要があると実感しました。

IMG_2259.jpg

テーマ:調査・視察/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲