<<前のページ6867666564|63|6260595857次のページ>>

フランチャイズ加盟店協会と志位委員長との懇談会に出席

2012.06.30 07:45:39

6月29日、志位委員長とフランチャイズ加盟店協会との懇談会に埼玉から伊藤岳参院埼玉選挙区候補をはじめ5人が出席しました。協会会長から「コンビニは強大な力を持つ本部と零細な加盟店という構図になっている。業法制定に力を貸してほしい」とあいさつ。
 志位委員長は「FCは21兆円の売上高を持ち250万人が働く日本社会の重要な位置を占めながら、加盟店が本部からの不公平を押し付けられ、無権利状態に置かれているのは大問題」とあいさつしました。
 
コンビニ加盟店と本部とのトラブルが多く、加盟店の参加者から実情や要望が出されました。協会副会長の方から「
強盗に入られて、安全の点や費用対効果から深夜は店を閉めたいと要望しても本部が契約を盾に許さない」「フランチャイズ村の既得権益をなくす必要がある」「廃棄処理がでればロイヤリティがかかる」「ロイヤリティは本部が75%という例がある」「「大震災後最初の本部からの全国配信は売上金の送金だった」「本部が組んだリースを加盟店が返済する借金のロンダリング」などなど。
 フランチャイズ加盟店をめぐる様々な問題を聞きながら、日本共産党が
2000年に発表した「フランチャイズ取引適正化法に関する政策提言」の具体化が求められていることを痛感しました。懇談会には、塩川衆議院議員、山下参議院議員、吉井衆議院議員も出席しました。

P1000590.jpg


 

 

テーマ:国政/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲