<<前のページ6665646362|60|5958575655次のページ>>

浜岡原発の見学

2012.06.25 07:47:09

6月23日、静岡県御前崎市にある浜岡原発の見学会に参加しました。昨年5月、「今後30年以内にマグニチュード(M)8級の東海地震が発生する可能性が87%」という予測のもとに政府の要請を受けて浜岡原発が運転を停止してから1年余。浜岡原発は、お茶畑がつらなる牧之原台地を背後に遠州灘に面した平坦な海岸地帯にあります。浜岡原子力館の展望台から原発建屋が一望でき、敷地面積は160万㎡という広大なひろさのなかに1号機から5号機までの建屋や関連する施設が見えました。ここで働く労働者は4000人、稼働時の2倍の人が働いているとのこと。管内では説明員は一切なく、入り口にあるパンフレットと展示、館内放送で一方的に放送するだけでした。建設中の防波壁もみえましたが、高さ18mを上回る津波の発生が指摘されています。砂丘堤防、防波壁、防水壁の3重に防護している、原子炉は5重の壁で安全というパンフレットの説明に、違和感を覚え安全神話は続いていると思いました。12号機は廃止措置中ですが、活断層の真上に立地している浜岡原発はすべて廃炉にすべきと実感しました。
 (写真下左 展望台から一望した浜岡原発 右 原子力館入り口にて)

P1000550.jpgP1000553.jpg

 

テーマ:調査・視察/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲