<<前のページ109876|5|134次のページ>>

館山の赤山地下壕見学

2011.11.01 21:58:52

P1000104.JPG
 越谷南後援会のバス旅行で、館山市の海軍航空隊赤山地下壕跡見学。NPO法人安房文化遺産フォーラムの方が説明しながら案内してくれました。現在の海上自衛隊館山基地のすぐ南側に、標高60mの通称「赤山」と呼ばれる小高い山があります。凝灰岩質砂岩などからできた岩山のなかには、総延長約2kmの地下壕と巨大な燃料タンク基地跡が残っていました。戦争末期に本土決戦用に壕拡張のため掘削されたようで、大部分素掘りのまま使用され、いまもツルハシの跡が残っています。壕内部の形状から基地の司令部・奉安殿・戦闘指揮所・病院・発電所・格納庫・兵器貯蔵庫・燃料貯蔵庫等の施設があったと考えられ、全国でも珍しい航空要塞的な機能を持った地下壕と推定されるとのこと。昼食は魚づくし。

テーマ:後援会/ コメント(0)/ トラックバック(0)

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ページの先頭へ▲