<<前のページ377376375374373|372|371370369368367次のページ>>

教職員の長時間労働是正で教育長と懇談 

2019.01.26 07:36:12


 1月25日、党県議団は昨年11月に発表した共産党提言「教職員をふやし、異常な長時間労働の是正を」について県教育長と懇談しました。梅村参院候補も同席。梅村候補は、教員の持ち時間を4コマに制限すること、そのために必要な教員の定数を10年間で9万人増やすことや、学校現場の業務削減、部活動の負担軽減など党の提案を説明。その上で、「考え方の違いはあるが、教職員の働き方を変えていく一点で力をあわせる」ことをよびかけ、教育長は「教職員の働き方改革はまったなしという方向性は共有している」と応じました。

私は、県議会の決議によって予算の執行が停止されているタイムカード導入の見通しについて質問し、意見交換しました。



テーマ:県政・市政/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲