<<前のページ363362361360359|358|357356355354353次のページ>>

9月県議会が閉会

2018.10.12 23:37:07

  9月県議会には、補正予算を含む知事提出議案17件と議員提出議案16件が可決・同意されました。うち党県議団は、知事提出議案3件に反対し、議員提出議案4件に反対しました。

 農業大学校跡地13haをIHIに71億500万円で売却する議案に反対。IHIは、自衛隊用戦闘機エンジンの量産メーカーであり、米国政府によりアジア太平洋地域におけるF35の整備拠点、いわゆるリージョナル・デポとしてIHI瑞穂工場が予定され、これが実施されれば、IHIはアメリカの軍事戦略の一環となりかねない。 公募へのIHIの提案概要には「最先端の民間航空機エンジン事業の拠点とする」とあるが、所有権が移れば立ち入り調査は困難となり、まして防衛相や米軍が係わるとなれば、企業の最高機密となり、実態は掴めません。

 教育委員として元県警幹部の石川美津夫氏が同意されました。(共産党のみ反対)。
閉会日に自民党から「知事特別秘書の給与額の適法性の確保を求める決議」が提出され、党は反対し
ました。また、「議会の決議を順守することを求める決議」も提出され、私が反対討論しました。提案動機が新聞記事に基づくのみで、決議の体をなしていないこと、議会の意思を示す決議は全会一致が望ましいにもかかわらず、その努力の放棄を容認しているなどの理由から反対。この間、最大会派の自民党の意思だけで同様の決議等の強行が繰り返されています。このような決議の乱発は、県議会の信用と権威を失墜させるものです。

テーマ:県議会/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲