<<前のページ356355354353352|351|350349348347346次のページ>>

桶川市のコミュニティバス運行について視察

2018.09.14 23:23:53



党県議団と桶川市を訪問し、地元党市議も同席して、コミュニティバスについて話を伺いました。県内では63市町村中44市町村でコミュニティバス等を運行しており、桶川市は年間利用者数が33万人と高い。2社に委託し、運行路線は、東循環113便、西循環113便、東西循環(外回り)6便、東西循環(内回り)8便運航され、運賃は100円。平成29年度市の委託料は約6000万余。委託料は、必要経費から運賃収入を引き、その他の収入を引いた金額を市が負担しています。近年運行経費が高くなり、市の持ち出しが増えている中で見直し案が検討されているとのことでした。それにしても、コミュニティバス運行に市の財政支出がされていること、利用しやすい100円で実施しているなど越谷市との落差に驚きました。桶川市が責任をもって、市民の足の確保を重視していることを実感しました。

テーマ:県政・市政/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲