<<前のページ339338337336335|334|333332331330329次のページ>>

南摩ダム予定地を視察

2018.04.29 10:31:23



  党 県議団は4月26日、思川開発事業として工事が進められている鹿沼市の南摩ダム予定地を視察しました。この事業は、思川の支川南摩川に南摩ダムを建設し、洪水調節を行うとともに、思川支川の黒川、大芦川と南摩ダムを導水路で結び、水を融通しつつ水資源開発を行う事業で1969年から2024年度までを工期に進められており、総事業費は1850億円です。南摩ダムと導水路によって、栃木県、鹿沼市、小山市、古河市、五霞町、埼玉県及び北千葉広域水道企業団の水道用水として新たに供給を行うとしています。

 

ダム本体工事の前に、施行箇所に南摩川の水が流れ込まないようにするため、川の水を「仮排水路トンネル」に迂回させるトンネルと放流管 敷設トンネル工事が行われ、平成23年3月に 完成しています。
党県議団は、当初予算のなかに八ッ場ダム、思川開発に93億円計上されていることに反対しました。水需要は充足している中で、新たなダム建設に多額の費用負担をすべきではないとの立場です。

テーマ:調査・視察/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲