<<前のページ328327326325324|323|322321320319318次のページ>>

党県議団で九州北部豪雨災害の現地視察

2017.11.04 08:33:07




日本共産党埼玉県議団は九州地域の被災地視察を行いました。1031日は熊本県庁で話を伺い、午後は益城町の被災地の現状を視察しました。500世帯が入居している仮設団地の役員の方からも要望が出されました。
 1日は、7月の豪雨災害から4か月となる九州北部豪雨被災地の現状を視察するため、福岡県議団とともに朝倉市、東峰村を訪ねました。

東峰村では土石流被害の跡やJR日田彦山線の被害、朝倉市内の崖崩れ跡地などの被災現地を調査。柿農家の方からは「農機具や車5台だめになり、被害額は1000万円以上」と窮状が話されました。その後、福岡県庁で懇談し、今後の対応策など伺いました。越谷でも竜巻被害や豪雨災害など経験していますが、被災地の様々な要望を伺い、国や行政の支援制度の不十分さを実感しました。

テーマ:調査・視察/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲