<<前のページ319318317316315|314|313312311310309次のページ>>

臨時教職員の待遇改善を―「改善をすすめる会」が県交渉

2017.04.30 21:02:15

 埼玉県臨時教職員制度の改善をすすめる会は427日、県教育局に対し、臨時教員の雇用継続など臨時教職員の処遇改善を求めて懇談しました。日本共産党から私が同席しました。

臨時教職員の待遇改善を求める要望は毎年行われていますが、今回は①長期臨時教職員の経験を正当に評価し、優先的に雇用継続をすること。②本人、保護者、職場教職員の意向を尊重し、同一校の継続のすべての要件を撤廃すること。同一校問題では、県教委が「広げていきたい」とし「3年までの継続」を認めつつも、①緊急やむを得ない、他に変えられない②指導内容が特別なもので他に変えられない。という付帯をつけています。文章化されていないこの2項目を撤廃することを求めましたが、県教委は消極的な姿勢に終始しました。

テーマ:県政・市政/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲