<<前のページ318317316315314|313|312311310309308次のページ>>

臨時教職員制度の改善を進める会の総会に参加

2017.04.01 22:46:39

  「 臨時教職員制度の改善を進める会」の総会に参加しました。埼玉県の臨時教職員は5000人を超え、全国的にも比率が高いにもかかわらず、その解消策は消極的です。常勤、非常勤の臨時教職員の方々が正規教職員と同じ職責を担っているにもかかわらず、不安定な雇用や劣悪な待遇によって、生活の不安や困難を抱えて仕事をしています。参加者からは、「3月で仕事が切れた」「1学期だけ勤務地が決まった」「急に採用を断られた」などなど深刻な状況が話されました。進める会の粘り強い運動で2016年から年休の繰り越しが実現。さらに教育的視点から同一校継続を求め、要件を広げてきたとのこと。臨時教職員の実態を聞き、待遇改善のために力を合わせていきたいと思います。

テーマ:県政・市政/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

(※参考) (※重要) 遍く方々の陳情書等に対しゴミ箱に捨てるなどの粗末な扱いをしないことを求める陳情について

                    2017 年 4 月 3 日
公共団体議員 各位
外 関 係 各 位

   遍く方々の陳情書等に対しゴミ箱に捨てるなどの粗末な扱いをしないことを求める陳情について(重要)
 これは全国共通の問題です。潜伏しており,看過できません。
 注意喚起願います。




※参考
遍く方々の陳情書等に対しゴミ箱に捨てるなどの粗末な扱いをしないことを求める陳情


(陳情事項)下記事項の実現へ向け,尽力願います。
               記
1.■■市議会へ提出される,遍く方々による陳情書又は請願書(以下「陳情書等」と言う。)の総てに対し,これをゴミ箱に捨て,又はその他の粗末な扱いをしないこと。

2.陳情書等の願意について,その陳情者等の出生若しくは身分又は議員との利害関係の如何を問わず,この取扱いを平等にすること。

3.如何に陳情者等が公開情報と言えども,個人情報登載物である陳情書等の取扱いに際し,常に厳重なる注意を払うこと。

4.如何なる思想,主義,主張及び所属党派の違いがあろうとも,外部向けの遍くメディアにおいて,陳情者等に対する人格攻撃,誹謗中傷その他の人権侵害をせぬこと。

5.その他,陳情書等及び陳情者等=人間を大切に扱うこと。

6.これらの順守について,■■市議会議員及び関係者への周知及び綱紀粛正を徹底すること。


(陳情理由)
1.本件は,特定の議会に留まらず,陳情の付託の有無を問わず,全国の議会に共通の課題である。当方に関する以下の他議会の事例を鑑みても,遍く議会に潜伏する問題と思料される。他人事とは捉えずに,心に刻んでいただきたい。


2.陳情を請願の如く扱う一定数の議会においては,その地元外の一般庶民に対しても傾聴の姿勢を持ち,署名添付の有無若しくはその多寡又は陳情者の出生若しくは身分又は議員との利害関係の如何を問わず,願意の内容を重視し,中立公正に審議及び採決くださった。全会一致の採択も一定数頂戴した。

3.一方,東京都議会の甚だ不誠実で中立公正な姿勢に欠乏した態様に失望した。

4.内容とは無関係に,相手の身分等を根拠に,全件一律殲滅は,流石にない。酷過ぎである。これは,特定の者に対する一部の奉仕であり,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と規定される。

5.そして,東京都政内部に対しても,先代が耕起した仕掛品に対し,専らこれを濁す代掻きに拘泥し,素振りにばかり終始し,いつまで経っても成果物を得られぬ,甚だ歯痒い態様ばかりを示していた。

6.それだけではない。知人から,忌まわしきセクトだかファクトだかの知らせを耳にした。東京都議会のある場所に,わが陳情文書表が無残な態様を以て廃棄されていたのだ。何処かの極右=ネオ・ファシズム市議会議員のSNSの瓦礫反対陳情の顛末の写真ではあるまいし,勘弁願いたい。議員も,街宣活動等において,ご自身の配布物又は掲示物が粗末に捨てられるのは,血の通った人間として辛かろう。そもそも,陳情者が公開情報であるとは言え,陳情文書表は個人情報登載物であり,その取扱いに厳重注意を要することに変わりはない。東京都議会の倫理観及び識見を疑う。

7.親がその子息を謙遜しつつもご自身の分身と解し,これにレ点を打ち,「身分」を一文字に纏め上げて(※せがれ=環境依存文字)と表記するが,陳情書等も,まさしく陳情者等の分身=(※せがれ)である。わが(※せがれ)を一律否定の上,ゴミとして捨てるなど,言語道断。

8.そもそも,他議会も含め,陳情付託型の議会にあっては,議員の紹介無き陳情について,これを予め議会運営委員会に諮るなど,内容の事前審査を行い,議会の権能からの逸脱若しくは公益性の欠乏又は願意自体の瑕疵が認められれば,付託はせず,当然,陳情文書表としての登載又はこれの外部への配布はされない。

9.陳情文書表として出回っている時点で付託済みの案件であるし,然れば,その願意は,公序良俗に反する内容でもなければ,奇抜でもなければ,無謀なものでもなく,東京都政に無関係な案件でもないはずである。

10.わが心の坂東太郎,筑紫次郎,四国三郎の総てが決壊した。

11.もはや,これを為したのが誰かなど,全く以て興味がない。

12.下賤なる水掛け論又はつまらぬ犯人捜しは,どうでも良い。

13.東京都全般への一切の関心が失せてしまった。

14.とうとう,東京都に見切りをつける時が来てしまったようだ。


15.当該議会では,誠に心外ながら,多くの付託済みの陳情総てを撤収せざるを得なくなった。

16.どうか,他議会にまで,東京都議会のようになって欲しくはない。

17.■■市議会では,このような酷いことがない,と信じたい。

18.議員の皆様も,街宣活動等において,ご自身の配布物又は掲示物が,酷い態様を以てゴミに捨てられるのは,感情動物である人間として,相当にこたえると思う。

19.陳情書等の書類及びその願意の内容の何れにおいても,その取扱いについて,陳情者等の出生若しくは社会的地位又は議員との利害関係の如何を問わず,平等に扱っていただきたい。

20.陳情書等は,人間である陳情者等の(※せがれ)=分身であると解釈し,これを大切に扱っていただきたい。

21.人間誰しも感情動物であり,千差万別でもあり,神若しくは聖人君子ではあるいまいし,又は法令サイボーグ若しくは数学的出力物の如く冷静には行かず,時には思想の違い等で陳情者等に対し激昂し,又は著しい拒絶反応,嫌悪感,怨恨呪詛若しくは殺意さえ覚えることもあろうが,どうか,くれぐれも,陳情者等の分身を無残なる態様を以てゴミ箱に捨てるなど,粗末に扱わないでいただきたい。

22.そして,■■市議会への遍く陳情者等の本体=人間も,思想,主義及び主張の違い並びに所属する党派など一切の問題を超越して,等しく大切にしていただくたく,切に願う。


(陳情者)  住 所  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
       氏 名  ■■■■■■    電話■■■■■■

   2017年■月■日
      ■■■■■■市議会議長  ■■ ■■ 殿




        陳  情  取  下  願

                     2017年■月■日
(専決不可)
東京都議会議長 川井 しげお 殿

             陳情者  住所  ■■■■■■■
                      ■■■■■■■
                  氏名  ■■■■■■■

 下記のとおり,わが愚案の残滓■件を撤収します。
             記
…(以下省略)

高橋 努 2017/04/02(Sun)17:23:41 編集

ページの先頭へ▲