<<前のページ125124123122121|120|119118117116115次のページ>>

5月13日 風疹の予防接種費用の公費助成を求める

2013.05.13 18:20:44

 日本共産党越谷市議団は、越谷市長に「風疹の予防接種費用の公費助成を求める要望書」を提出しました。
風疹が大流行し、国立感染症研究所の報告では4月28日までの風疹患者が5442人。埼玉県では18週(4月29日~5月5日)時点で325人の届出があり、特に20代から40代の男性に広がっていると報告されています。
妊娠中の女性が感染すると、赤ちゃんの目や耳、心臓などに障害が出ることが危惧されています。感染を防ぐにはワクチン接種が有効ですが、費用が高額であるため、東京都をはじめ県内自治体でも風疹ワクチンの予防接種費用の公費助成を実施しています。
越谷市でも妊娠の可能性がある女性やその夫、また1979年から1987年生まれの方や妊娠を希望している方への風疹の予防接種費用の公費助成を実施すること。予防対策に関する啓発、広報の実施を進めることを要望しました。
IMG_2937.jpg



 

テーマ:県政・市政/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲