<<前のページ123456次のページ>>

日本母親大会in高知

2018.08.27 22:13:41



 8月25日から26日、第64回日本母親大会が女性参政権発祥の地・高知で開催され、全体会では4300人が参加しました。越谷から私含め8人が参加。主催者挨拶では、 「自由民権運動発祥の地でもある高知で、女性や市民がいのち、暮らし、平和の声をあげ、行動するなかで開かれている」と強調され、「女性の運動がカギを握っている」と述べ、安倍9条改憲ノー3000万人署名とヒバクシャ国際署名をさらに積み上げ強めていくことを呼びかけました。来賓として、高知県知事、高知市長があいさつ。一橋大学名誉教授の渡辺治さんが記念講演。戦後自民党による改憲の企てと国民のたたかいを振り返り、「幅広い共同をさらに大きくし、秋のたたかいで必ず3000万人署名をやりきって、安倍9条改憲をつぶし、政権を倒そう」 との訴えに大いに共感しました。分科会では「多様な性を認め合う社会へーLGBTのことなど」に参加しました。
  

テーマ:共同行動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

平和を願う音楽と灯ろう流しの夕べ

2018.08.19 09:07:51



秋の気配が感じられる18日、13回目となる音楽と灯ろう流しの夕べが中央市民会館東側芝生広場で開かれ、参加しました。川風の心地よさのなか、川辺のステージで演奏される音楽や歌を聴きながら平和を願う思いを共有しました。石河弁護士が実行委員会を代表して挨拶。憲法改悪の動きが強まる中で、憲法9条守り戦争する国にさせない思いを強くしました。6時からは、灯ろうに願いを込め思い思いに流しました。

テーマ:共同行動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

越谷地区メーデーに550人参加

2018.05.03 14:27:41




  「8時間労働を守り、格差・貧困を許さず、労働者の雇用と生活を守ろう!」をスローガンに第58回越谷地区メーデーがコミセン小ホールで開催され、出席し、連帯の挨拶をしました。私は、国会で審議が始まった「働き方改革」一括法案に対して、残業時間を月100時間認めるなど過労死防止に逆行する働かせ方改悪であり、撤回すべき、メーデーの原点である8時間労働制をいまこそ守り抜きましょうと訴えました。

テーマ:共同行動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

グローバルアクションin埼玉

2018.04.16 18:50:23



「世界で一番企業が活動しやすい国」を掲げたアベノミクスの新自由主義改革が推進されるもとで、格差と貧困が加速度的に拡大し、非正規労働者は増え、労働者・国民の暮らしはますます苦しくなっています。

大宮駅西口で「最低賃金1500円に」とプラカードを掲げ「グローバルアクション㏌埼玉」が開かれました。集会では、主催者の埼労連議長から挨拶があり、私も県議団から激励あいさつしました。リレートークは長時間働いても生活がやっとという若者、非正規と正規の仕事が同じなのに身分は劣悪な現状など訴えられました。集会後、鐘塚公園までコールしながらパレード。

テーマ:共同行動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

3.13重税反対全国統一行動越谷集会

2018.03.14 07:41:14




  越谷集会では、前日公文書改ざんが明らかにされ、国税庁長官が森友問題で辞職したばかりのなか、重税、徴税に苦しむ中小業者の怒りが爆発した集会となりました。私も挨拶しました。集会後、「消費税増税反対!安倍政権は総辞職しろ!」などシュプレヒコールしながら税務署まで行進しました。

テーマ:共同行動/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲