<<前のページ12次のページ>>

戦争法案参議院で採決強行

2015.09.21 13:54:09

  憲法を踏みにじり、日本を「戦争する国」につくりかえる戦争法が19日未明、参院本会議で強行採決され、自民、公明などの賛成で可決成立。政府与党は11本の法律を2本にまとめ、一国会で一括審議させる暴挙にでました。衆参両院の審議でも、法律そのものの違憲性、危険性が浮き彫りになり、政府答弁も二転三転するなどボロボロでした。国民の7割が反対を表明しているにもかかわらず、自民・公明の与党が暴力的なやり方で採決を強行したことは、平和主義、立憲主義、民主主義を破壊する暴挙であり、断じて許せません。これまでの運動を発展させ、戦争法廃止の共同をさらに広げましょう。

テーマ:国政/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

9月3日 戦争法案廃案に 1万8千署名提出

2015.09.06 10:47:49



 戦争法案に反対する署名18106人分を紙智子参院議員、塩川・梅村両衆院議員に手渡しました。埼玉県委員会の署名は6月分と合わせ4万人分を超えました。国会議員から情勢報告があり、紙議員は国会包囲行動や全国総行動が政権にショックを与え、国会審議でまともに答弁できず、採決強行できない状況に追い込まれていると指摘。廃案にするためこれからの闘いが重要と述べました。

テーマ:国政/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

私は許せない・・・安倍首相『自衛隊はやっぱり軍隊ですか』

2015.03.28 22:07:11

安倍首相は参院予算委員会の答弁で、自衛隊を「わが軍」と表現しました。直後に自衛隊と言い換えましたが、自衛隊と軍隊を同一視している発言でした。しかも、菅官房長官は、「全く問題ない」と全面的に擁護しました。
 また、16日の参院予算委員会で自民党の三原じゅん子議員は、「八紘一宇」を肯定的に評価した発言。あの「大東亜戦争」で中国やアジアへの侵略のスローガンだった言葉です。安倍首相も自民党も戦争を肯定し、再び戦争をしたいと言っているようです。

テーマ:国政/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

過労死防止法が成立

2014.06.22 06:13:38

3月議会では、越谷市議会として「過労死防止基本法制定を求める意見書」を国に提出しましたが、国会最終日の6月20日、過労死の防止を国の責務と明記した「過労死防止対策推進法」が全会一致で可決、成立しました。過労死で夫や子どもを亡くした方々の地道な活動が実を結んだことはうれしい限りです。同時に、実効性のある法律にしていくためにも、今後の取り組みが重要になると思います。

テーマ:国政/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

12月6日 秘密保護法またしても自公が強行採決!

2013.12.08 06:24:36

国民の過半数が反対し、7割8割の国民が慎重審議を求めているのに、衆議院に続き参議院でも6日深夜自民・公明が強行採決。許しがたい暴挙です。石破幹事長が国会に詰めかけた人たちを「テロ行為」とやゆしたり、国民の声を聞かず、まともな説明もできない安倍政権には政治を担う資格なし。国会周辺には廃案を求める1万5千人もの人たちが駆けつけ、怒りと危機感を持って終日行動。越谷からも多数参加。憲法の国民主権、基本的人権、平和主義に真っ向から反する違憲立法は廃案にするしかない。成立しても闘いは続けよう。

テーマ:国政/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲